« 「ひまわりラヂオ」という名前にかける思い(予告編) | トップページ | 「ひまわりラヂオ」という名前にかける思い(さやかより) »

「ひまわりラヂオ」という名前にかける思い(としおより)

としおです。さあ今回は「ひまラヂ」日誌企画第1弾~「ひまわりラヂオ」という名前にかける思い~ということで少し緊張気味(?)ですが、まずはわたくし「太鼓屋」がこのバンドを始めたいと思った理由のようなものから話していきたいと思います。なぜならこの「理由」と「このバンド名にかける思い」とても共通したところがあるからなんですね。

アメリカに渡りもうすぐ約7年経ちます。こっちにきてからいろんな国の人達と様々な音楽にふれたくさんの貴重な体験をしてきました。そしてその経験をいかし一人でも多くの人にすばらしい音楽をきいてもらいたい!と思っております。

幸運なことに今までシンガーの方と多く共演する機会があったのですが、恥ずかしい話あまり「歌詞」のことを深く考えたことがなかったんですね。。。「それではいけない!」と思い始めたのが2年前くらいかなあ。もちろんここは異国の地。ほとんどの歌詞は英語。なかなか英語の歌詞からその曲のイメージや言葉一つ一つがもつ意味を理解するのには苦労します。言葉の違い、文化、歴史観の違い、、、大きいです。。。そんなことを考えてた頃に聞いた日本の歌謡曲、童謡、、そして演歌(笑)。。。。す~~~っと自分の中に入ってきたんです!! 「日本語(母国語)っていいなあ~~~って!!」そんなときにバンドメンバーのつねさんから「J-popバンドやらな~い??」とのお誘い! もう答えは一つ!

この「ひまラヂ」の曲はすべてがオリジナル。つねさんとさやかちゃんの曲。「とてもいいんですよ、歌詞が。」 そして この二人がもつ雰囲気がまるでひまわりのようにとても和むんです。バンド結成したときにじゃあバンド名は??ということで最初に「ひまわり」と提案したのはわたくし「太鼓屋」です。このバンドのカラーにあってるのではと思い、あとバンド名は「日本語」がいいなあと。。。そして(これは個人的な意見なんだけど、、)この「ひまわり」という言葉、、何か不思議な力をもっていると思うのです。とても良い力、人を幸せにしてくれそうな力、、、なんか和むんです。そんな力をもったバンドにしたい。。「これだ!」これがわたくし「太鼓屋」の「ひまわりラヂオ」という名前にかける思いです。

|

« 「ひまわりラヂオ」という名前にかける思い(予告編) | トップページ | 「ひまわりラヂオ」という名前にかける思い(さやかより) »

from としお」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140254/3220794

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひまわりラヂオ」という名前にかける思い(としおより):

« 「ひまわりラヂオ」という名前にかける思い(予告編) | トップページ | 「ひまわりラヂオ」という名前にかける思い(さやかより) »