« 「ひまわりラヂオ」という名前にかける思い(としおより) | トップページ | 「ひまわりラヂオ」という名前にかける思い(つねより) »

「ひまわりラヂオ」という名前にかける思い(さやかより)

かれこれ5年前のことです。
ある友人が、彼女のお母さんのことを説明するときに
「いやあ、うちの母さんはひまわりみたいな人で…」と
話してくれたことがありました。
そのときに、彼女の言わんとするお母さんの姿と、彼女の
お母さんへの気持ちが、ひょいと暖かく伝わってきて、
なんとも印象的でした。

それ以来、「ひまわり」という言葉と花は、私にとって
少し特別なものになりました。なんだか暖かくていいなあ、
といつも思います。

だから、バンド名を話し合った際に「ひまわり」という
言葉が出た時、ぐっときました。

うむ、ひまわりみたいな音楽を届けたいものだな、と。

確かに…、その一方で、あまりに素朴なこの名前が出たとき、
「もしやふたりは日本を離れて感覚がずれているのか?
一番滞在の短い私がとめるべきなのかっ!?」と一瞬思わなかった
とは申しませんが、ふと気付けば、もはや後に引けない程、
この名前に馴染んでしまいました。
今に至っては、何の抵抗もなく「ひまラヂ」と略しちゃったりして。

そんなわけで。

青空に背伸びをするひまわりのような音楽を届けていきたい、
という願いをこめて、「ひまわりラヂオという名前にかける
思い」とさせて頂きます。

|

« 「ひまわりラヂオ」という名前にかける思い(としおより) | トップページ | 「ひまわりラヂオ」という名前にかける思い(つねより) »

from さやか」カテゴリの記事

コメント

さやかの弟の康です。
今三重県帰ってきとるんよ!んでコメント書いたらもう名古屋に戻らなアカンのやけどな(^_^;)
元気しとる??康は元気に宿題に追われとるに(^^;)
姉ちゃんも頑張ってな☆!♪

投稿: 康 | 2006年8月28日 (月) 16時47分

康ちゃん!
うおお、びっくりした。
帰ってきとったんやな。
相変わらず忙しそうやなあ。
名古屋の新生活はどう?
また電話かメールするね。

投稿: さやか | 2006年8月29日 (火) 00時53分

「青空に、背伸びをしているひまわりさん」
さやかが小学校1年生のころ、初めて作った俳句を思い出したよ。貴女ってちっとも・・・
 
ほに、こないだ、さやかからの電話
 さやか:「おかあさん、夢みたい!すごい人たちとバンドが組め       るの」
まあ、きらきらと有頂天のさやかの様子が目に見えるようでした。
  母  :「よかったなあ」
 さやか::「バンドの名前は、ひまわりラヂオっていうの」
  母  :「えっ・・・」
 さやか:「やっぱり・・・」
いや、ごめんなさい。この名前、なんというか、・・・・新鮮な驚きすら感じたものでした。

さやか、覚えていますか?貴女が小さい頃、家に「その子」というハムスターがいたこと。みんなに可愛がられ、おさんぽ用の首輪まで買ったよね。(あれ二千円もしたのよね)
いつまでたっても名前を付けてあげないで、みんながそれぞれ好き勝手な呼び方で呼ぶから、「はよ、その子にちゃんとした名前をつけたんな」ってお母さんが怒ったのよね。あわてて、「その子にするわ」ってことで「その子」になったんだよね。かわいかったね。「その子、その子」ってみんなで可愛がったよね。
あのその子がその子でなきゃならないように、ビートルズがビートルズでなきゃあり得ないように、ひまわりラヂオも名前の枠を超えて大きく成長してください。

それから、皆さん、さやかがお世話になり深く感謝しています。今後ともどうかよろしくお願いいたします。

投稿: さやか 母 | 2006年9月 2日 (土) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140254/3229456

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひまわりラヂオ」という名前にかける思い(さやかより):

« 「ひまわりラヂオ」という名前にかける思い(としおより) | トップページ | 「ひまわりラヂオ」という名前にかける思い(つねより) »