« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

中京地区在住のみなさん!

みなさん、お元気ですか?日本(ソロ)ツアー中のつねです。

ところで、日本の中京地区に住んでらっしゃるそこのアナタ!素敵なお知らせでございます。

今週の水曜日、11月1日の午後12時(正午)ぐらいから、radio-i (79.5MHz)にワタクシつねが出演いたします!まだどれぐらいの長さで出演するかは決まっていないのですが(そのあたりは結構DJの方のノリでその日に決まるんでございます)、いろいろトークをするだけでなく、僕の曲も何曲か流すことになっています。

ほんでもって、出演時間にもよるのですが、時間があるようならひまわりラヂオの音源も本邦初公開しちゃおうかと思ってます!

ひまラヂについてのトークもバリバリ。三重出身のさやか嬢は当然、ネタの対象にバリバリ含めまっせー。覚悟しとけよ、さやかっ。本人が聴けないのをいいことに、テキトーなことたくさん喋っちゃおうっと。きゃはは。

当日の夜は、金山のライブハウスミスターケニーズさんでライブもいたします。ジャズピアノとのデュオ(僕は今回はほぼボーカルに専念でございます)ですが、ひまラヂの曲も一曲だけやる(さて、何でしょう?)ので、中京地区にいらっしゃる方は是非遊びに来てくださいねっ!

そろそろひまラヂのメンバーと音楽が恋しくなってきたつねでした。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

モントリオール旅行記(DAY2・後半編その2)

みなさんお待たせいたしました〜。今回は前回に引き続きモントリオール最終日の後半その2でございます。

そうそう、あの日の天気はあまり良くなかったんですよ。「今日は無理かなあ。」と外での撮影はあきらめかけていたところにフォトグラファーM氏のナイスなアイディアにより、美容院内での撮影に!スタッフのお姉さんも快く了解してくれて早速撮影の準備開始。

ひまラヂメンバー全員髪も切り終わり、撮影準備も完了!今回このとんでもない計画に快く同行してくれたひまラヂスタッフのMさんにも照明係として協力してもらい、あーでもないこーでもないと撮影は始まっていきました。写真撮影というのもなかなか奥が深い。ほんとこの旅で得た物は大きいなあと最近よく思うんですね。そして、美容院が閉まる夕方頃に撮影終了!なかなかいい写真が撮れたんではないでしょうか。「でも、、、美容院のどこで??」と思うでしょ。こんな感じでございます。

_004 

そこの美容院には飲み物のサービスもありカウンターまであるんです!こんな写真もおもしろくないですか? (つねさん、あなたはあの時どんな記事を読んでたの、、、)

さてさて 撮影も終わりあとは帰るだけ。。。でもそれにしては少し小腹がすいてきたなあということで近くのクレープ屋に立ち寄り、おいしいクレープ達を食べながらボストンに向け出発!!

そしてこの旅最後のイベント、それはアメリカへの入国審査。カナダ入国の時と同様に高速道路料金所の様な所で車から降りずに入国審査があり何の問題もなくアメリカ再入国。それからさらに車を走らせ無事ボストンに帰り着いたのは夜の11時過ぎ。。。。つねさん、本当に車の運転ありがとう!

この旅をとおしてひまラヂメンバーの絆もさらに深くなったはず!?ひまラヂサウンドもパワーアップ!!??そして 今度のライブは一体いつ???

ちょっとその前に、、実は今日(1027日ボストン)、ひまラヂさやか嬢のソロリサイタル。(バークリー音楽院の1Aリサイタルホール 住所1140Boylston St. Boston 午後4時スタートです。)わたくし「太鼓屋」もちょっとのぞきにいってきま~す。 

次回のひまラヂライブは、、、、、、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

モントリオール旅行記(DAY2・後半編その1)

みなさん、ご無沙汰してます。つねです。しばらくあちこち駆け回っていて、インターネットレスな日々でございました。実はいま、日本滞在中。今週の木曜日には都内でソロライブなんかもしたりします。ひまラヂの曲も何曲かやるので、日本在住の方は是非いらしてくださいねーっ!(詳しくは僕の個人サイトを参照ください)

あ、ちなみにボストンではさやか嬢が今週、彼女の通うバークリー音楽院でソロリサイタルをやるはずです。ひまラヂの曲も確かやるんだよね?そんな感じで、今週は海をまたいで、いつもとはちょいと異なるひまラヂサウンドが響き渡る週になりそうです!

さてさて、日がだいぶ空いてしまいましたが、モントリオール紀行に話を戻しまーす。DAY2後半編、その1でございます!

さやかちゃんは「床屋」。と書いていましたが、「美容院」ですぞ、びよーいん!!!さやかちゃん、あんたいつも床屋で髪切ってんの??いやー、もちろん床屋さんを否定する気はさらさらありませんが、いやはや、床屋さんって響きはボクん中では「おじさん+おこちゃま」が髪切るところなんだけどなー。それが、アーティスト写真撮りに、国境越えてモントリオールまで行ったってのに、「床屋さん」はないやろ、あんたーっ!

そんなわけで、その素敵な美容院で髪を切っているアタクシでございます。

Tsuneniko













いやー、このおねーさん、ほんと腕がいいんですよっ!ほんとねえ、はさみの入れ方が違うっ!そして、そのクリアティビティが違うっ!前回切ったときなんて、後頭部にに矢印マーク入れてくれたり・・・。すげーアイディアだったなあ。どこの美容院だかは、ナイショっ!

3nin













向こう側に見えるのは、既に髪を切り終えたとしおと、切ってもらう前に真剣にその腕前に見入っているさやか嬢です。

そうなんです。はじめは僕と太鼓屋としおだけが切る予定だったのに、さやか嬢が「いいなあ、すてきんぐ!私も切って♥」と言って、アイスクリームを食べる予定を変更して髪を切ることになったのです。

そしてさやか嬢が髪を切る間、フォトグラファーM 氏が、さらなるアイディアを・・・。

「ねえ、つねさん、ここの場所素敵だし、フラッシュ、必要な数だけ持って来てないけど、なんとか工夫して撮っちゃいません?」

もちろん、ノリだけで生きているような僕に、異論はありません。そしてもちろん、髪を切りにモントリオールまで来る(ボストンから車で5時間半)、という、どう考えても頭おかしい行動を何の疑問も持たずに挙行したひまラヂの面々も、「あ、いいねえ」の一言で撮影決定。かくしてこの床屋、じゃなかった美容院の中で急遽、写真撮影が繰り広げられることになったのでした・・・。

(つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライブ報告

みなさん こんにちは〜。『太鼓屋』でございます。いや〜久しぶりのひまラヂ日誌でございます。(別にさぼっていた訳ではないですよ。)
さて 今回は先週の金曜日にありました『ひまラヂライブ』の報告です。 まずは見に来て下さったみなさんありがとうございました。どうでしたか、パワーアップしたひまラヂサウンドは?
そうですね。見に来れなかった方のために簡単に話しますと、今回はスペシャルゲストありのライブだったんですね〜。しかも3人も!!  かっこい〜〜ソロを吹いてくれたソプラノサックスのヨウヘイさん、うっとりとしてしまう素敵なバイオリンを弾いてくれたメグミさん、そしてこれまた素敵なGroovyベーシスト(ウッドベース)ユキさん! この3人のそれぞれの音がひまラヂサウンドにすご〜く気持ちよく混ざっていくんです! うまく言葉では表現できないのですが(実は「太鼓屋」は国語が苦手。。。)、演奏していてとても気持ちよかったんです。これだから音楽はやめられないんです。 ( ヨウヘイさん、メグミさん、ユキさん、ほんと楽しかったです!! ありがとう〜〜。)そしてさらには新曲も4、5曲加えてと豪華盛りだくさんなライブでした。
見に来て下さった皆さん、共演して下さったゲストのみなさん、そしてなんと言ってもこのライブのために協力して下さった皆さん、本当にありがとうがざいました。
それでは 今日はこれまで。 次回は続モントリオール旅行記です。お楽しみに!


 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

公式サイト大幅更新 (管理人より)

ひまわりラヂオの公式ウェブサイトが、大幅に更新されました。

先日、モントリオールへの旅で撮ったアーティスト写真のほか、ライブの写真、また、できたてホヤホヤのひまわりラヂオデモCDから、サウンドクリップも追加されています。お楽しみに。

本日のライブにも、ぜひ足を運んでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひまわりラヂオライブのお知らせ

ひまわりラヂオライブのお知らせ

2006年10月13日(金)10pm

       

Himawari Radio Cafe Show
Cafeteria, Berklee College of Music
150 Mass. Ave., Boston, MA, USA

       

入場無料

(ライブは1時間程度の予定です)

special guest:

Megumi Sasaki (violin)
Yohei Kobayashi (sop. sax)
Yuki Ito (upright bass)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モントリオール旅行記(DAY2・前半編)

モントリオール旅行記DAY2前半編、イエイ!というわけで、
モントリオール二日目です。

一日目を終え、くたくたになって眠った我々。さわやかに目覚めた
後、昨日撮影した写真をみて「うむ。もういい写真が一杯ある。
今日は撮影は無しで、モントリオールを満喫しよう!」と陽気に
一致。まずは第一?の目的であったヘアカットを決行すべく
(そう、なにを隠そう、はるばるモントリオールへやって来たのは、
その床屋さんのため)その店へ直行。

開いてるわ! しかし、なぜか受付の人一人と美容師さんの二人
しか今日はいない、という。だったら、受付もいなくていいんじゃ
ないのか?という突っ込みを隠しつつ、尋ねてみれば、なんとか
つねさん、としおさんの二人とも、順番にやってもらえるとのこと。
昼過ぎに予約をし、まずは朝ご飯。なんてたって、朝ご飯♪
旅先の朝食って、なにものにも代え難いのよね。目指すは「地球
の歩き方」に載っているケベック家庭料理のお店。私の素晴らしい
ナビ(要するに私の示す方向と反対に行けばいいのよ♡つねさん)
でたどり着いたのは、街の食堂という感じの居心地のいい小さな
お店でした。

5人でカウンターに横並びに座り、のんびりとブランチタイムを満喫。
こんな日曜日の朝っていいねえ、と話しつつ。親父になったら、娘を
連れて来たい、とつぶやいていた人もいたっけ。喉ごしの優しい豆
のスープ、シナモンの香りのするミートボール、ほこほこと口のなか
で広がるミートパイ….いかん。この手の話は語り始めたらきりが
ないので、このへんにしておきましょう。「また来てね」と言ってくれた
気のいいご主人に別れを告げ、いざ美容室へ。

到着。車窓からみたショウウインドウにむらむら来てしまった女性陣
は男性陣を美容室へ残し、ショッピングへ出発。やっぱり買い物は
女同士やね〜。 またしても「ウララ〜♪」と時間はあっっっという間
に過ぎ、美容室へ戻ると、こりゃまた小粋なニュースタイルの
としちゃん発見。「おおお〜!」
そして、これから髪を切るべく、ちょこんと椅子に座るつねちゃん。 
なんだかいいじゃないですか。
そんな二人を眺めていたら、今回は撮影も終わったし、切らなく
てもいいかと思っていた私も無性に切りたくなり思わず言って
しまった...「私も切る。」
そんな唐突な発言を「いいんじゃない?切れば?」と、乗りよく
暖かく受け入れてくれた一団に甘え、さあ、シャンプー。
うはは〜、極楽、極楽。
うつらうつらと呑気に椅子に横たわっておりました。

その間にまさか、あんなことが決行されるとは知らず…。
DAY2後半へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モントリオール旅行記(DAY1・後半編)

みなさんお待たせいたしました。ついに眼鏡を手に入れました。こんな感じです。

Photo 購入したのは6番です。眼鏡を変えるだけでこんなに違うとは。。これは癖になりそう。セカンドセットは皆さんの貴重なご意見をもとに、近い将来購入させていただくことにします。

さあ そしてこの前の「太鼓屋どうして座ってたたく?」問題の答えは、、、、、4択すべてが答えで~す!!!、、、、、、というと読者のみなさんに「じゃ問題にするな!」って言われそうなので、答えは、、、4番!わたくし「太鼓屋」は常にクリエイティビティーを忘れずにいこうと心がけています。これってとても大切な事だと思うんです。

おっと今回はモントリオール旅行記の続きだった。

向日葵も無事購入し着替えなども終え、ロケ地を探しに出発!!!外を眺めながら車を走らせていると。。。。ついに発見!まさにそこはスタンド・バイ・ミーな所。早速車を止め撮影準備に!その日は天気も良く少し肌寒かったけど、いい写真いっぱい撮れました!これはその中の一つです。

_002_4 まさしく緑広がる大地。どこまでも広がる青空。スタンド・バイ・ミーを彷彿する、どこまでも続くような線路でしょ。いや~でも撮影っていうのは大変ですよ。だって少しでも緊張してるとそれが表情にでてしまっていいものが撮れない。。。でも少しずつ慣れてきたせいかなかなかいい写真が他にも撮れました!

さて 無事その日の撮影も終了しめざすはモントリオール。途中バーモント州立大学の近くで食事をすませ、やってきたのはアメリカとカナダの国境。今まで飛行機で国境を越えたことはあるけど車で越えるのは初めて。少しドキドキしながら見えてきました国境。。。。んっ? 見えてきたものは高速道路にある料金所のようなもの。そこには感じのいいお兄さんがいてパスポートを見せると何事もなく入国。

それから約2時間車を走らせ、「着きました!モントリオール!!」モントリオールはカナダの中でもフランス語圏。街並みもそしてそこに住んでる人達もなんかとてもオシャレなんです。せっかく来たんだからと疲れた体に鞭を打ち早速街を散策!そして夕食にはおいしいシーフード料理!ボン・ジュール! メルシイ!!ともう気分はもうサイコー!そんな変なテンションで第1日目は終了! はたして第2日目はどうなったのか?! お楽しみに!

つねさん 本当に車の運転ありがとう。そして寝てしまってごめんなさい。(としおより)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

モントリオール旅行記(DAY1・前半編)

モントリオールへの道中、「喉がイタいなー」と思っていたのですが、帰って来て口の中を良く見てみたら、ぬあんと!のどち●こに口内炎が出来ていたんです!!!

ぎょええええええええええええ!!!

ってなわけで、この数日話すことも食べることもままならず、かなりしんどい日々を過ごしているつねです。どうやら、野菜をしっかり食べて、豚肉なんかをとるといいとか。そんなわけで今週は外食禁止週間。今日は豚肉のしっかり入ったゴーヤチャンプルーを作って食べましたっ!

さてさて、モントリオール旅行記でしたね。ではでは、初日の前半についてお届けしますっ!

前日ばたばたしていて、5時間半のドライブが待っているにも関わらず2時間半しか寝れなかったんだよねー。5人中、アメリカの運転免許を持っているのが僕だけだったので、僕しか運転できないのに・・・。さすがにそんなことを言うとみんなを不安にさせちゃうので、4時間ぐらいは寝たことにしておいて、無事到着してから「実はね・・・」と伝えました。途中かなり眠たかったけど、みんな、無事に着けてよかったね。

ってか、助手席のとしおっ!おまえもっと喋れよ!おまえが寝ててどうすんだよっ!アンタの役割は運転手をエンターテインすることじゃろがっ!

その一方で、後部座席の女性陣たちは会話に夢中。その会話量たるや、男性陣との比率は間違いなく1500語:1語ぐらいの違いがありました、ハイ。うーん、20年後は「このおばはん、おっしゃべりやなー」と言われること、間違いなしでっせ。ぎゃはは。

そんな車中、そろそろおしゃべり量も落ち着いて来た頃、一度給油休憩。バーモント州に入ってしまう前に、税金のかからないニューハンプシャー州で給油。ハイウェイを降りてすぐの、ローカルなガソリンスタンドに立ち寄りました。

たまたま寄ったこのガソリンスタンド。これがなかなかいい味出してたぜっ!

ガソリンスタンドって、日本だろうがアメリカだろうが、どこも同じような感じするんです。でもここは特別。まわり一帯が「僕たち、農場くんでーす。ミルクもいっぱいっ!」ってな雰囲気ばりばりっ。スタンドも古ぼけた感じで、店の隣には、何故か床屋まであったりして。

おそるおそる店の扉を開けてみると、そこには人の良さそうなご夫婦がレジで接客中。「トイレはどこですか?」と聞いてトイレに向かう途中、なにやら美味しそうな匂いが・・・。そう、そこには、焼きたてマフィンがずらりと並んでいたのです!


や、やるなっ、ニューハンプシャー!!!

ってなわけで、一同、マフィンやら何やら買い込み、店内にあったテーブルと椅子ですっかりくつろぎモード。なんだかんだいって、30分以上は長居しちゃったなあ。

そんな調子な「ぶらり旅」。いやー、みんなほんとノリのいい人たちでよかったー。もちろん肝心の撮影地も、だいたいは頭の中にあったものの、「ま、運転しながらみつけましょーよ」ってな感じ。いやー、おいらの人生そのものな旅でしたな、こりゃ。

バーモント州に入ってしばらくしたところでフォトグラファーのM穂氏が「あ、あの線路いいっ!」と言ったひと言に反応し、たちまちハイウェイを降りた一向。ハイウェイ沿いの一般道路をしばらく走ると、そこには素敵な景色がっ!

緑広がる大地。どこまでも広がる青空。スタンド・バイ・ミーを彷彿する、どこまでも続くような線路。こ、これこそが僕がイメージしていたロケ地だあっ!!!!!!!!!!

ってなわけで一向は早速、新鮮な向日葵(我々の写真には欠かせないアイテム)を探しに、花屋の在処を街の人に聞いてみました。幸運なことに花屋はすぐそこ。向日葵も無事見つかり、しかも花屋さんのトイレで着替えや髪のセットまでさせていただき、謝謝なりっ!

さあ、あとは撮影ができそうな場所を探すのみ。この続きは、居眠りとしおにバトンタッチだっ!

(つづく)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

モントリオール旅行記(前夜祭編)

「ひまわりラヂオ」こぞって、モントリオールに行ってきました!

というわけで、モントリオール旅行記をお届けします。
まず、出発前日の金曜日から。

金曜日、レコーディング後、強行突破で、レンサムというボストン
から車で1時間程の街のアウトレットモールに行きました。今回の
モントリオール旅行、髪を切ることと、写真撮影を目的にしており、
ここはひとつお洒落に決めようじゃないか、と張り切った訳です。
今回、撮影をしてくれるフォトグラファーのみほさんも同行して
くれました。車の後部座席では、女性陣(みほさんと私)の炸裂
トーク。前の席ではおじいちゃん二人(つねさん、としおさん)の
ぽつりぽつりトーク。

そんなこんなで、お菓子をほおばりつつ、やってきました、レンサム。
いいものがかなり安くなっていました。楽しくなってしまった私たち。
「ウララー!」と店から店へと彷徨い、試着を繰り返した後、としお
さんはシャツとズボン、つねさんは帽子、私はブーツとベルトを購入。

そして、なんとも粋なラヂオ男性陣は、誕生日に、とスカートを
プレゼントしてくれました。なんて男前!ありがとううう。

あっという間に外は暗くなり、我々は今日の収穫にほくそ笑み
ながら、帰途に着きました。

よし、衣装はばっちり。
明日はモントリオール出発です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »