« ボストンー東京・東京ーボストン | トップページ | ターキー »

朝ご飯の教え

今朝は珍しく余裕のある朝でした。

顔を洗って、朝ご飯を食べて、歯磨きをする。
いつもより少し時間をかけながら、なんてことないこの朝の作業が私は好きなんだなあ、と改めて思いました。

特に「朝ご飯」。私が育った家には強烈な朝ご飯信仰があり、「朝ご飯を食べなければ病気になり、下手すりゃ死ぬ」という教えを受けてきました。別に朝から卵焼きを焼いたりするわけではありませんが、お弁当の残りやら、なんやらかんやら必ず何かをお腹に入れていたものでした。あるとき、食べなくても死なないことを知って、大人の階段を登ったような気がしたものです。とはいえ、やっぱり今でも朝食べないと調子が出ません。

そんなわけで、いつもより15分余裕のある今朝は、もりもり朝ご飯。やっぱり、これだよなあ。

朝ご飯でエンジンがかかったせいか、久々にスカートを履いたりして。「今日は準備ばっちりだから大丈夫」と意気揚々と電車に乗り込みました。

毎日の作業を丁寧にすること。それがどうやら思ったより大切なことらしい、と知った朝でした。

|

« ボストンー東京・東京ーボストン | トップページ | ターキー »

from さやか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140254/4262821

この記事へのトラックバック一覧です: 朝ご飯の教え:

« ボストンー東京・東京ーボストン | トップページ | ターキー »