« モントリオール旅行記 番外編 (カメラマンMより) | トップページ | カボチャチャチャ »

モントリオールの旅 ー番外編2ー

思い出深いモントリオールの旅からはや1ヶ月がたってしまいました。
モントリオールまでわざわざ出向き、そこにあるつねさん御用達の美容院で髪の毛をセットしてもらい、バンドの写真をとる。。。。ボストンからモントリオールまで車で6時間ぐらいかかるのですが、なんでまたわざわざモントリオールまで ? ってつっこまれながら、実は目的意識のしっかりした”ひまラヂの素敵なバンド写真をとる”というミッションの上に決行された旅。車はそのゴールへ向かって紅葉まっさかりのニューイングランド地方を駆け巡ぐりました。 
私、個人としてカナダへ行くのは、一度ディナー食べににカナダへ入国したのを除いて今回が初めてだったのですが、(国境沿いではディナーへ、お酒を飲みにとアメリカ、カナダ間を行き来するのは普通)お国が隣同士といえども、町、人の雰囲気がアメリカとは全然違いびっっくりしました。
アメリカ内でも広い国ですので、町なか、田舎、 南北東西、色々な顔を見ることができますが、
モントリオールのようなヨーロッパチックな雰囲気はカナダならでは。
第一言語はフランス語のモントリオール。
町中の看板はどれもフランス語表示で、行き交う人々の会話はフランス語。
食事に行っても、アメリカででてくるようなビッグサイズなく、日本人にもうれしい標準サイズのお皿。
町行く女の人はヨーロビアンなかわいらしい人が多かったように思います。
人々もアメリカ人よりフレンドリーな気がしたのは私だけなのでしょうか?

写真を撮るためにひまわりを買いにいったり、髪を切りにいったりと走り回っていた私たち、カナダには丸一日もいませんでしたが、アメリカへ戻るための入国審査の時には、”はぁ〜、帰ってきちゃったね。。。。” っと
ちょっと鬱になっておりました。 また髪を切りにモントリオール行きたいですねー。

|

« モントリオール旅行記 番外編 (カメラマンMより) | トップページ | カボチャチャチャ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モントリオールの旅 ー番外編2ー:

« モントリオール旅行記 番外編 (カメラマンMより) | トップページ | カボチャチャチャ »