« インドでボン! | トップページ | 今日のひと言 »

だって秋なんですもの

こんにちは、さやかです。
「カボチャチャチャ、ヘイ!」「おでんだせ、べいべ」「インドでボン!」か…。ちょっと締まりはないけど、きっと私たち幸せなのよね…。

ボストンでは、昨日は秋、今日は冬、明日は秋とでもいうような変化の大きな毎日が続いています。ちなみに今日は気持ちよく晴れた秋日です。

さて、こんな秋の日には小話をひとつ。
最近、気になるある英語の表現について書きたいと思います。
その英語表現とは…「I like it」。

ボストンで生活していると、この言葉を頻繁に耳にします。
例えば、「その服素敵ね」と褒めるときに「I like your dress」
提案に対して承諾、賛成の意味をこめて「I like that idea」

「Like」は日本語に訳すと「好き」。でも、どうやらそれ以上の意味を持つことが多いのです。ときには「家を買う」などという大きな場面においてさえも、「I like it」の一言がゴーサインだったりします。もちろん、よく考えた上での「I like it」なのでしょうが、その言葉がただの感情表現として用いられるのではなく、なにかの判断を相手に示すものとして使われることがおもしろいなあ、と思います。

「好き」というのはすごく個人的な感情を表すものですよね。「ああ、おいしかった。これ大好き」という具合に腹の底から湧いてくるもので。それゆえに「好き」は勝手であり絶対なもので、それについて他人がとやかく文句をいう余地を許さないものだと思います。「だって好きなんだもの。しょうがない。」ってなわけで。

最初、そんな「好き」という言葉をなにかの判断理由に使うことは、客観性を欠いた勝手なことのようにみえました。でも実は、ほんとのところを突いた潔い言葉なのだと思います。なにかを決めるとき、いろんなことを検討して、悩んで、考えて決めるわけですが、結局は自分が好きで選ぶことだもんな、と。そうでなくちゃいかんと思うのです。そこのところを「I like it」はさらりと語ってくれているような気がします。

「I like it」そうさらりと言えるようになりたいものです。
秋の空にため息をひとつ。

|

« インドでボン! | トップページ | 今日のひと言 »

from さやか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140254/4155083

この記事へのトラックバック一覧です: だって秋なんですもの:

« インドでボン! | トップページ | 今日のひと言 »