« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

年も暮れゆき...

学校が冬休みに入り、いきなり筆まめな私。再び、さやかです。
日本はもう大晦日ですね。ボストンは現在まだ、12 月30日です。今日は、この冬二度目、といっても一度目はあっと言う間に止んでしまったので、この冬初めてともいっていいでしょう。雪が降りました。今年はなかなか雪が降らず気分がでなかったのですが、やっと冬が来たという感じです。ボストンはやっぱり冬が似合います。

街を歩いていたら、多くの店がクリスマス後のセール中で、道行く人もなんだかいそいそとして、年末の雰囲気が漂っています。私もムードにのせられて、雪に備えるべく靴屋さんでブーツを試着したりして。しかしもちろん買う勇気はでず、下見で済ませてきました。

年越しはどうしても日本が恋しくなります。紅白をみながら時間に追い立てられながら、おせち作りをつくったのが懐かしい。「あああ、どうしよう。テレビではもうさゆりちゃんが歌っている、おせちが年越しに間に合わない〜」我が家は年越しだけは頑張るものの、いつも時間ぎりぎりでした。あの感じが私にとっては大晦日なんですよね。

そんなわけで。今年はおせちに挑戦できるかはぎりぎりな私にはまだ分かりませんが、せめて年越しソバは作ろうじゃないか、と思います。

皆さま、今年は「ひまわりラヂオ」を応援してくださって、心からありがとうございました。

どうぞ良いお年を!!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

レコーディング終了!

レコーディング終了!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
というわけで、再びさやかです。いくら筆無精の私といえども書きます。書かずにはいられません。ああ、感動やわ。

12/17,26,29という師走の三日間、かなりタイトなスケジュールのなか行われた今回のレコーディングセッションでしたが、とてもいい仕上がりになりました。

素晴らしいミュージシャンの方々、そして「ダンディ」という言葉はこの人のために作られたとしか思えない素晴らしいエンジニア、Peterさん…、ああもう「素晴らしい」を連発しちゃうわ、こんちくしょう。そして、メンバーながら、つねさんの見事なプロデュース、一発でなんともいい音で決めるとしおさん、素晴らしい。カプチーノもやっぱりうまい。素晴らしい。目から鱗の連続、そして音を作っていく幸せをかみしめるレコーディングでした。

足をばたばたしたくなるほど、ぜひ皆さんに聴いて頂きたい、そう思います。
今回の音源は、3月頃にミュージックソフトウェア「i-Tunes」を通してインターネットで発売予定、そして3月の日本ライヴツアーでもCDで販売する予定です。ぜひぜひ聴いてくださいね。ばたばたばたばた。

そんなこんなで年も暮れたー。はやい。なんてことだ、もうすぐ年越しです。
大掃除して、一個消えている電球を取り替えねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひまラヂ近況報告

現在、ひまわりラヂオは 3月のiTunes での楽曲配信に向けてレコーディング真っ最中です。ボストン郊外にあるスタジオにて録音作業を行っています。素晴らしいサポートミュージシャン、エンジニアの方に協力して頂き、どんどんいい音になっています。完成が楽しみです。配信の折にはぜひぜひ聴いて頂けると嬉しいです。

ところで、録音を行っているPeter's Basement StudioのエンジニアのPeterさんはエスプレッソマシンを持っていて、レコーディングのたびに美味しいカプチーノを入れてくれます。これがたまりません。この一口のためにレコーディングをしているといっても過言ではない。いえ、それはちょいと過言かもしれん。なにはともあれ、カプチーノが名物だなんて粋なスタジオです。

そんなわけで、29日が最終日。ヴォーカル、パーカッション、コーラスの録音、そしてアイルランド風の曲にはフィドル(アイリッシュヴァイオリン)にも入ってもらう予定です。こりゃもうわくわくします。ささ、後一息!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

としお日記

どうも~「太鼓屋」としおです。昨日ライブも無事に終わりました。見に来てくださったみなさんありがとうございます。そしてゲスト出演してくれた、メグミさん、ヨウヘイさん、ユキさん、ヨウコさん、本当にありがとうございました。

2006年もあとわずかとなりました。「ひまわりラヂオ」を結成してもうすぐ6ヶ月になります。はやいな~時間が経つのは。。。

来年からはもっと忙しくなりそう~~。。。でもとても楽しい充実した1年になりそうです。

う~ん楽しみ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひまラヂライブ納め

ってなわけで、本日はひまラヂの2006年最後のライブでございます。

みなさんにお会いできるのを楽しみにしてますね。下記のゲスト出演者の方々に加えて、もうひとりバックグラウンドボーカルとして、でじまようこさんが参加してくださることになりました。

前回のひまラヂライブとはまたひと味違ったライブをお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひまラヂライブまであと1週間!

つねです。いやー、いろいろ蘊蓄タレてしまいましたが、松坂君、めでたく入団ですね!6年契約かあ。僕がボストンに住んで6年。それと同じ時間を、彼もこれからボストンで過ごすことになるんですね。いやー、心から応援しようと思ってます。みなさんもボストンレッドソックスをよろしくっ!

ボストンといえば、もうひとつ目が離せないものがあります。そう、「ひまわりラヂオ」です!!!

60億級とはいきませんが、寄付金5ドル程度でライブが観られるそうです。みなさん、お誘い合わせの上いらしてくださいね!

『ひまわりラヂオ』WINTER LIVEのお知らせ

日時: 12月21日(木) 7:30 pm
場所: Rutman’s Violins
11 Westland Ave. Boston, MA02115
www.rutmansviolins.com
料金:寄付制(5ドル程度)←もちろんもっとでもいいですよっ

special guests

Megumi Sasaki (violin),

Yuki Ito (accoustic bass)

Yohei Kobayashi (s. sax)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松坂についての考察、、およびひまラヂ近況(つねより)

はっきりいっておいらはムカついちゃってるぞおおお!なんなんだ、ボラスめ!何が「日本球界のため」「松坂選手のため」だ。これじゃ松坂選手もレッドソックスも、どちらも被害者じゃないですか!!

ボラス氏は「ポスティングのシステムが悪い。フェアじゃない。だからレッドソックスはもっと松坂選手に年俸を払うべきだ」と言っています。

これは明らかな間違いです。ポスティングシステムは、レッドソックスが決めたシステムではありません。MLB と NPBの間で話し合われ、コミッショナーが決断して取り入れたシステムです。

完全に理想的なシステムではないかもしれませんが、そのシステム的不備の責任をレッドソックスに押し付けるのはどうかと思います。

ずばり言いましょう。ポスティングのシステムがフェアでないとすると、それはボラスさん、あなたのような代理人業で儲けている人たちにとってフェアでない、ということでしょう。

日本球界は、人材の流出に苦しんでいます。その苦しみに見合うお金をもらうことは、決してアンフェアだとは思いません。

むしろ問題なのは、今回の騒動で、たとえ松坂選手の契約が成立したとしても、ボストンでブーイングの対象になりかねないことです。ヤンキースのAロッド選手がいい例でしょう。やはりボラス氏のクライアントであるAロッドは、素晴らしい成績をあげているにもかかわらず、ヤンキースファンからも、そしてときにはヤンキースのフロントからも、ブーイングの嵐を浴びます。あれだけ素晴らしい選手であるにも関わらず、すごい数の打点をあげているにも関わらず、「チャンスに弱い」とか「いい場面で打てない」等、常に良くないイメージが伴っています。

これはひとえに、彼の手にした巨額な契約にファンが納得せず、「あれだけの報酬があるのにここで打てないのか!」という思いがあるからでしょう。当然の反応だと思います。

その結果、彼は常に精神科に通いながら選手生活を続ける、という状態。それが本当にハッピーな生活なのでしょうか?

僕は松坂選手に、第2のAロッドになってほしくないのです。増して彼は、アメリカで育ち既に何年もメジャーリーガーとしてやってきたAロッドとは異なり、はじめてのアメリカ生活、初めてのメジャーリーグ。英語だってまだよく分からないはずです。そんななか、必要以上にプレッシャーを煽ることが、果たして本当に「松坂選手のため」なのでしょうか?

アメリカのメディアも、それからレッドソックスのフロントも指摘していますが、ポスティングのシステムを使ったということは、松坂選手はメジャーでプレーしたい、という意思を強く持っているのです。おそらく、極論を言えば年俸はいくらでいいのだと思います。いい環境で、いい仲間たちと、気持ちよく野球がやりたいはずです。

このままでは、ファンはおろか、同僚たちからの視線も厳しいものがあるのではないかと、僕はとても懸念しています。フロントもそれを懸念しているはずです。桑田選手の獲得に動いているのは、そのいい証拠でしょう。(レッドソックスのフロントは、桑田選手に、「いい相談役」の役割を期待しているようです。)

ボラスさん。本当に日本球界のため、松坂選手のため、と思うのであれば、レッドソックスからの提示に対して何のカウンターオファーも出さない、なんて態度は改めるべきです。提示する額も、相場を故意につり上げるような芸当はやめるべきです。あなたの他のクライアントも、彼らの能力よりはるかに高いサラリーをもらっています。MLBの収入がここ数年伸びているとはいえ、結局のところそのしわ寄せはファンに来ているのです。野球観戦のコストがどんどんあがり、一般庶民にとって「野球を見に行く」という行為が、どんどん敷居の高いものになっているのは、ボラスさん、あなたみたいな代理人がいるからです。

いやー、しかし今日、明日と、目が離せない展開になってきました。これで契約が成立せず、松坂選手が来年日本でプレーすることになったら、一番の被害者は松坂選手ですよね。そんなことになったら彼の人生は大きく変わってしまうことでしょう。


さてさて、ひまラヂとはまったく関係ないトピックで長くなってしまいましたが、ひまラヂの活動も活発化しています。2月のiTunes配信開始に向けて、今週末からレコーディングがはじまります。4曲ほど録る予定ですが、うち2曲は書き下ろし。これまでとはまた違ったテイストの新曲です。12月21日のライブでもお届けするのでお楽しみにっ。

コーフン覚めやらないつねでした。どっかの新聞社から、レッドソックスウオッチのオファーでも来ないかなあ。絶対いい連載が出来る自信があるんだけどなあ。オレ、日本人の中では5本の指に入るぐらいの熱狂的なレッドソックスファンだという自信があるんだぞっ!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もあと。。。。

みなさん こんにちは。「太鼓屋」としおです。 

「もーいーくつ寝ーるーとー。。。。。」 いや~ あと 今年も一月ないなんて、、、本当に時間が経つのは早いものです。ひまわりラヂオを結成してからさらに早くなったような気がします。

さやかちゃん、ボストンに住んで2年なんて短い短い。おいらなんてもう。。。。。。。。。涙。。。。。。

ボストンでのお正月はこれで、、、1.2.3.4.5.6.。。。7回目。。。涙。。。。

ボストンでの年末カウントダウンも もう飽きました。今年はできれば静かに年越しそばを食べながら新しい年を迎えたいものです。

さて レコーディングまであとわずか! ライブもあります!

がんばるぞ!! 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ゆっきー

昨日は寒かった〜〜〜。
太鼓屋さんが「雪が降らないかな」なんていうから、降っちゃったじゃないか!
昨日は風も強かったため、雪とあいまって、そりゃもう寒かった。

雪が降ると、ボストンでの初めての冬を思い出します。私がボストンにやってきた冬は…

ああああ!昨日でボストンに来て二年だ!

うわー
うわー
うわー

二年、経ったんだなあ…

…ちょっと取り乱しました、失礼。

さて、思い出話に戻りますと、初めて過ごす冬のボストン、しかもボストンにおいても記録的な大雪の中で、私は少々、雪に腹が立っておりました。そんなある日、またしても雪に降られ、必死の思いで学校にたどり着いて、友人に 「かーっ、雪がまた」 としかめっつらで話しかけたらば…

その友人は、キラキラとした眼差しで 「そう、とってもビューティフルだよね」 と言ったのでした。

いやー、参った。これには参りました。

な、なんなんだ、その迷いのない眼差しは…!

むむ、しかし、そういや、雪ってきれいだよなあ….

近頃、雪を楽しむ余裕がなかったよなあ…

しみじみ、そんなことを思ったわけです。

その友人も雪には苦労させられていたにもかかわらず、キラキラしていて、私はしみじみ感心しました。

そして、今ボストン二年目、三度目の冬。
雪は相変わらず、冷たくて寒い。
でも、たま〜にキラリときれいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

降っておくれ~!

どうも~「太鼓屋」です。

今日は寒かった~~~。天気予報によると明日の朝方に雪だそうです。もし降れば初雪です。今年のボストンの冬はとても暖かいですね。つい2,3日前は日中T-シャツの人もいたくらい。でも次の日にはとても寒くなったりと体調の管理をするのが大変です。

 でも 明日雪降らないかな~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »