« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

mf247

とうとう冬らしくなったボストンより、ひまラヂの最新ニュースです。

なんとなんと、CD発売に先駆けて、ひまわりラヂオの楽曲を、mF247さんを通して無料配信します!

アルバム未収録の非売品4曲。
第一弾は、さやか作詞作曲/つね編曲の「君の街まで」

本日1月30日(火)午前0時を始めとして、以後、毎週火曜日の午後0時に、1曲ずつ配信されます。

なんたって無料なうえ、面倒くさい登録なども一切なしです。ぜひぜひ、のぞいてみてくださいね♪

アドレスはこちら。
http://www.mf247.jp


| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本ツアー予約プレゼント企画(つづき)

つねです。いま外はマイナス15度。体感温度は実にマイナス29度だそうです。さっきゴミを捨てに外に出たら死にそうでした。今日は学生時代のボーカルの先生のライブがあったのですが、あまりに寒くて断念しました。ごめんね、リサ。

さてさて、遅くなりましたが、2月1日発売開始の、ひまわりラヂオ東京公演のプレゼント企画のお知らせの続きです。これまでの説明がいまイチ分かりづらい、とのご指摘があったので、もう一度クリアにご説明いたします。

●東京公演(Star Pine's Cafe)ご予約の方には抽選で松坂Tシャツをプレゼント

●東京公演(楽屋)ご予約の方には抽選でレッドソックスバッヂをプレゼント

●どの公演もご予約くださった方には、もれなく太鼓屋としおのハグとキッスを・・・

いや、それはセクハラになってしまうのでやめましょう。


以上の公演は、ライブに来ただけでは抽選の対象にはならないのでご注意を!予約申し込み(2月1日からウェブサイトで出来ます。e-ticket方式で料金前払い制でーす。)をされた方だけが、プレゼント抽選の対象になります。

ちなみに名古屋公演に関しては予約システムが異なるため(チケットぴあなどで好評発売中です!)来てくださった方すべてがプレゼントの対象になります!

●名古屋公演(好評発売中)ご予約の方には抽選でレッドソックス帽子をプレゼント

ずるいわずるいわ、どうしても欲しい!という東京在住の方は、名古屋に行きましょう!え?なら東京公演を予約するって?あ、そりゃそうですね〜。



ちなみに松坂Tシャツはこんな感じです。

Uniform_omote















もちろん松坂の背番号入り

Uniform_ura















どう?欲しくなったでしょ〜。店員さん、スマイルで対応してくれましたが、実は風邪をひいていて声が出ませんでした。こんな寒けりゃ風邪もひくっちゅうねーん!最後に、レッドソックスおみやげショップ(フェンウェイ球場の真横にあります)で、ひまラヂ3人で記念撮影です。

Himaradisox















僕もさやかも「レッドソックスカラー」なのに、太鼓屋としおだけは全然カンケーない色。なんなんだ、君は!我がレッドソックスを舐めとんのかーっ!!!

お土産屋の店員さんも松坂効果にかなり期待していました。シーズン前ということで店内はガラガラで、みんな仕事してんのか井戸端会議してんのかよく分かんない状態でしたが、シーズンが始まったら、試合前なんかはここは戦場になるんですよー!

Store3















そんなわけで、お土産屋の店員さんに負けじと「松坂効果」にちゃっかりあやかった、ひまわりラヂオのプレゼント企画。たくさんの方のご予約をお待ちしておりまーす!2月1日はひまわりラヂオサイトへGoだっ!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレゼント第2弾

プレゼント第2弾は 「レッドソックス帽子~」でございます。

こちらは 名古屋の「Paradise Cafe21」の前売り券を買ってくださった方に抽選でプレゼント致します。
P1000024_1

いや~ それにしても寒いですね。やっとボストンの冬らしくなってまいりました。しかも、今日は久しぶりの雪です。

P1000022 今回は積もるかな~~???

明日の朝が楽しみです。

寒いのは嫌いなのに雪は好きな「太鼓屋」より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Medford そして プレゼントのお知らせ

今日は、Medford High Schoolの日本語学校の「タレントショー」にて、演奏させて頂きました。幼稚園から高校生、そしてご父兄の方まで、幅広い年齢層の方が様々な出し物をするイベントで、今回で五回目だそうです。

ボストンで大学生として生活していると、生活リズムが違うせいなのか、近くに小中学校がないためなのか、小中学生と出会うことがありません。だから今日は久しぶりに懐かしい雰囲気に触れて、なんともうきうきした楽しい気持ちを頂きました。

日本語学校の皆さま、素敵な時間をありがとうございました!

さて、ここでもうひとつ。
日本ツアーでのプレゼントを大発表したいと思います!

ずばり!「Red Soxグッズ」!!!

うおおお、ちょいとそこのお兄さん、なかなか手に入りませんよ、こちら。

やっと冬らしくなったボストンの寒い風も負けず、ひまラヂ揃って、Red SoxのホームグラウンドのFenway Parkの土産物屋さんに繰り出してきました。こういうの、大好きなのよね。

シーズン前でまだ静かな土産物屋さんをきゃいきゃい賑わしながら、取って置きを探してきましたよー。

今日はまず第一弾を発表します。
ずばり!「Red Sox ロゴ入りバッヂ」!!!
うおおお、これがなかなかかわいいんです。

こちらは、東京の「楽屋」「Star Pine’s Cafe」そして名古屋の「Paradise Cafe21」の前売り券を買ってくださった方に抽選でプレゼント致します。
どしどし、挑戦してくださいね〜。

そして、気になる第二弾プレゼントの発表は….、次回ブログにてお知らせします。


P116008

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3月22日名古屋公演発売!

ひまわりラヂオ「春一番ツアー」の名古屋公演は、本日発売開始です。チケットぴあをはじめとする、下記の発売場所からチケットをご購入できます。みなさん、ご予約はお早めに!

東京公演(Star Pine's Cafe)の発売は2月1日。こちらはプレゼント企画があります。詳しくはさやか嬢から明日あたりに紹介がありますよ〜。


(以下、名古屋公演の詳細です。)



2007年3月22日(木)Paradise Cafe 21, Nagoya, Japan
        開場 18時 / 開演 19時
        前売り3000円/当日3500円
        チケット発売日:1月20日(土)
        発売場所は下記の通り
        チケットぴあ   0570-02-9999
        ローソンチケット 0570-063-004
        栄プレチケ    052-953-0777
        パラダイスカフェ 052-741-8566       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踊るひまラヂ

うほほい♪踊ってきました!

昨日、ボストン近郊にあるボストンカレッッジにて、アイリッシュダンスの無料講座があり、それにメンバー揃って参加してきました。

実は私、昔からアイリッシュ音楽もダンスも大好きでした。「ひまわりラヂオ」でもアイルランド音楽風の曲を数曲演奏しています。そんなところに、 グッドタイミングなこの講座。旅の恥はかき捨てと申します。早速乗り込んできました。

いやー、老若男女混ざり合って踊って、とても楽しかった。

アイリッシュダンスは足に重点をおいたダンスで、ピンと背筋を伸ばしたまま、様々なパターンのステップを駆使して踊ります。思うよりハードで、気付けば汗だく。一息ついて、ふとみれば、おおお、つねさんもとしおさんも踊ってる…。いいですねえ。

運動不足の我々、膝ガクガクで帰途に着きました。また行こうっと。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い!

現在 1月17日 午前4時前。

気温 マイナス12度  体感温度マイナス22度 

どうりで 寒いわけだ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ (その壱)

みなさん、こんにちは。「太鼓屋」としおです。 久しぶりにこの日誌を書いていますが、サボっていたわけではございません。日本ツアーに向けて着々と準備をしております。

さて、今回はその前に「ひまラヂ」ミニライブ イン ボストン のお知らせです。

1月20日土曜日の午後、ボストン日本語学校で行われる「タレントショー!!」に今回、私たち「ひまラヂ」も参加させていただける事になりました。

http://www.jlsboston.org/

http://www.jlsboston.org/PDF/MAP/Jdirections.pdf

イベント自体は1時からで、この日本語学校に通っている生徒さんたちがいろいろな出し物を発表するというもの!これは なかなか楽しみですね。

ボストンにいらしゃる皆様、ぜひ お立ち寄りください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい空だったのよ

昨日の夕方は、柔らかいオレンジ色に淡く薄緑色がまざっているような、微妙な色合いのとてもきれいな空でした。

空は25年生きてきた私にも、まだ見たことのない色を見せてくれるんだなあ、と感じ入りました。
きっと80歳になってもそうなんだろうなあ。

そして、年を重ねていけばいくほど、その空の色と思い出が重なり合って、目に映る風景はより濃いものになっていくのかもしれない、と思います。

そうだといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井川投手の入団会見における通訳者の考察

今日、ニューヨークでは井川投手のヤンキース入団会見がありました。英語でのコメント、一生懸命練習したんだな、という色が出ていて微笑ましたかったです。

一般に日本人が苦手なのは「L」と「R」に違いをつけることや、「th」をきちんと発音することなのですが、もうひとつ、実は意外と知られていないのが「w」の発音。今日なんかでいうと、「will」って発音がけっこう厳しそうでした。これを直したら随分と良くなるのにー、と、いつも思います。いつか「英語で喋らナイト」に出演するようなことがあったら、絶対話したいなあ!

ちなみに、今日の通訳さんは素晴らしかった!この辺は、さすが松井選手が3年在籍して、その前には伊良部選手が在籍したりもしていただけのことはありますね。(今日の通訳さんは、松井選手の通訳さんだったとか。)

正直、我がレッドソックスは負けた、と思いました。英語への訳もとても流暢でしたが、日本語も素晴らしかった!丁寧語、謙譲語、尊敬語などもしっかりと使い分けていて(通訳の場では、急いでしまうためどうしてもこの辺が通常おろそかになりがちなんです)発音も奇麗だし表現も、「書かれた英語」ではなくて「生きた英語」でした。敵ながらあっぱれ!

松坂投手の会見の通訳の方は、申し訳ないけどひどかった・・・。何がひどいって、英語への訳もひどいけど、日本語への訳もひどかった!あれじゃ松坂君が可愛そうでしょ!通訳にだって高いお金払ってるはずなんだから、もうちょっとちゃんとした人選をしてほしいところですよね。

僕も通訳は何度もしたことがあって、確かに難しい仕事だということは承知しています。でもまあ、僕ら音楽がいい演奏ができなかったら酷評されるように、通訳さんだってプロですから、よくない通訳をしたら同じように酷評されるのは当たり前っちゃあ当たり前のこと。レッドソックスの「日本とのおつきあい」ははじまったばかり。がんばれ、我がレッドソックス!なーんて、いきなり「つねさん、通訳してクダサーイ」なんて連絡来ちゃったらどうしよう(笑)。

ところで、そんな素晴らしい通訳ぶりでしたが、ひとつだけ「あ、惜しいっ!」と思った訳がありました。松井選手からの激励のコメントの訳です。

「打たれてノックアウトされたら、外野からファンより先にブーイングするでしょう」

という、なんともアメリカンなジョークの訳
でした。(松井選手も、3年もアメリカでやっているとこういう「アメリカ人が言いそうな」ジョークを言うようになるんですね!)

彼の訳は

On the other hand, if he gets knocked out of a game, he will hear it from me before he hears it from the fans.

だったのですが、悪くないけれどジョークのニュアンスが出切っていませんよね。おそらく後半を

you've gotta be careful 'cause I would boo him from the outfield even before the fans do!

って感じにすると、より松井選手の意図した「ジョーク」が伝わるのではないでしょうか。(案の定、会場から笑いが出るはずのこの場面で、ほとんどの笑い声は日本語の訳のときだけでした。)

 

でもまあ、ちょっとくだけた英語なので、分かってはいたもののあまり適切でないと思って「boo」を「it」と置き換えたのかもしれませんね。それはそれでうまい「逃げ方」です。いずれにしてもこの方、相当日常的に仕事レベルできちんと英語を使ってらっしゃるのがよく分かりました。あっぱれ!

なーんて、エラそうに解説しちゃいましたが、通訳さんって大変ですよねー。いやー、オレも批判されないようにピアノの練習でもしようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕らのカレー

先日、私は今世紀最高のカレーを友人宅で頂きました。
よく晴れたボストンの冬らしからぬ今日、私も今世紀最高のカレーに挑戦するべく、カレーを作ることにしました。

本日の挑戦は、しょうがとにんにくを多めに入れてみること。豚肉に小麦粉とカレー粉をまぶして柔らかくすること。手当たり次第あらんかぎりの香辛料を入れてみること。そして、水を入れる前に弱火でじっくりと野菜に汗をかかせること。

台所を荒らすこと1.5時間。うむ、これは大成功といってよいでしょう。美味しく出来上がりました。小麦粉のおかげで、とろりといい具合。うははは、一晩寝かせた明日がまた楽しみです。

友人とも話していたのですが、カレーというのは、作る人によって野菜の切り方から味つけまで、実に三者三様なおもしろい料理ですね。牛乳、ヨーグルト、りんご、パイナップル、はたまたチョコレートまで。親しみ深いメニューゆえ、いろんなこだわりやアイデアがあるようですね。

今世紀最高のカレーに挑戦中のカレー、現在、鍋一杯眠っています。
さあ、これから少なくとも3日間はカレー尽くしの日々です。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

Myspace

ええ、そうなんです。myspace music にて、ひまわりラヂオのサウンドがじゃじゃじゃーんと聴けるようになりました。

どうぞお楽しみください。myspace をお持ちの方は、是非Friends List に追加してくださいねー。

あ、ちなみにウェブサイトのフロントページに、3月発売予定のミニアルバムから、ほんのちょっとだけ音が入っています。さーて、何の曲でしょう?(クリックすると音が流れますので、静かな場所でネットをしている人は気をつけてねー。)

これから、インターネットのいろんなところで順次、ひまわりラヂオの音が公開されていきます。お見逃しなく〜。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

初リハでございます

昨日は、ひまラヂ新年初リハでした。
新年って、なにかと「初」をつけてめでたい気持ちになれて、いいものですねえ。

今回はレコーディング以来、久しぶりのリハながら、新しくコーラスパートを加えたり(太鼓屋さん、今年はどんどん歌います)、テンポやキーを考え直したり、と前向きな発見の多いリハとなりました。新年、良いスタートですな。

そして別の演奏のお仕事がある太鼓屋さんを放置し、つねさんと写真家Mさんと近所の韓国料理屋さんへ。キムチシーフード鍋らしきものを三人で頼んでみると….,、これがまた、あんた、うまいがな!!!「どうして、もっと美味しいって言わないの!?」と思わず錯乱して、二人を責めてしまう程美味しかったです。
美味しい鍋に心も舌もほぐれ、3月の日本ライブにむけてのいろんなアイデアも飛び出し、気付けば夜の11 時。

そんなわけで愉快なアイデアが出ましたよー。近々発表しますので、乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほーふー

明けましておめでとうございます。
いやー、お雑煮はうまかった。さすが、本当についたお餅だけあって、なんとも口当たり優しく、それでいて弾力があり、美味しかったです。ありがとうおおう、Mさん。私からもハグ。

さて、皆さん、今年の抱負は決まりましたか?
私、実はこの質問、”How are you?”の次の次くらいに苦手なんですが、やっぱり書いてみます。考えてみるのはいいもんですよね。

私の今年の抱負は、ずばり「基礎体力をつける」です。やっぱり、なんてったって体が資本です。今年の冬、妙にしつこい風邪をひいて改めて実感しました。特に、歌は体が楽器で、体を壊すと楽器が使えなくなるという不便さがあります。くあー。今、帰り道に鼻歌を思い切り熱唱できる喜びといったら。うむ、なにをするにも体力です。

ちなみに恥をさらすようですが、私の3年前の抱負は「先見性をもつ」、2年前は「艶(つや)」(どうか、それは何だと聞かないで...)、昨年はやっぱり「先見性」でした。いやー、人生山あり谷ありですな。今年は繰り返さずに済むように頑張ろうっと。

まだ決まってない方はぜひ御一考を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひまラヂぞうにっ記

皆さん、新年明けましておめでとうございます。つねです。

無事レコーディングが終ったのも束の間、ひまラヂに年明け最大のプロジェクトがやって参りました。このプロジェクトの成否によっては、今年の我々の行方が変わってくるかも!!!

ということではりきって挑んだ大プロジェクト、平成19年正月ひまわりラヂオ大お雑煮大会!(なんでやねん。)

ワタクシ、つねの個人メールマガジン「つねマガ」(登録者数約1000人)で、新年のご挨拶を兼ねて突然お雑煮レシピを大募集。書きながら突然思いついて、「8時間以内に送って♪」なんて、正月にわざわざそんなこと誰がメールするんじゃー、ってツッコミを入れられるのを覚悟な上で送信。管理人に送信を依頼したうえで寝床に就き、「寝正月」よろしく午後になってごそごそと起き出すと、なーんと数通ののレシピが届いているじゃーあーりませんかー!!!

(8時間以内には間に合わなかったものも含め、最終的に10通弱のレシピをいただきました。来年以降の参考にさせていただきます。お送りいただいた皆様、ありがとうございましたっ!)

み、みなさん、ありがとうございますっ!(登録されていない皆様、これを機に是非、こちらのサイトから登録してみてください。)

そんなわけでいただいたレシピの中から厳選して選んだ3つのレシピを持って、アジア系スーパーマーケットに暇ラヂ、じゃなかったひまラヂメンバーとフォトグラファーM氏の4人でお出かけ。正月を境にボストンの電車に「Suica」みたいなものが導入された影響で運行が大混乱し、ふだんは早ければ7、8分のところなんと30分もかかってしまった影響で僕ひとり15分も遅れてしまったのですが、みんな暖かく許してくれました。曰く、「ま、ボストンだしぃ。」

松坂君、このペースの違い、覚悟しとけよっ!(あ、彼とかは電車なんか乗らないか。じゃあ、奥さん、覚悟しといてくださいねっ!あ、やっぱ乗らないかなあ。)


前置きが長くなりましたが、最終的に選んだのは、名古屋にお住まいのTさんのレシピ。ボストンに滞在したこともあるというTさんは、さすがによくボストンの事情を知ってらっしゃる!曰く、

ボストンといえば、チャールズリバー。
チャールズリバーといえば、ダック。
ダックといえば・・鴨雑煮!

ということで、考えもしなかった鴨のお雑煮。「鴨、売ってるかなあ・・・。売ってなかったら別案だね。」と言っていたものの、無事冷凍ダックが見つかり、鴨雑煮を作ることになりましたっ!

まずは無事、お買い物を済ませ、つね宅の台所にどやどやと流れ込みます。


Recepie_1


















こんなふうにばっちりと、いただいたレシピをプリントアウト。ビバ、インターネットですね!それでは、本邦初公開っ!つねのキッチン♪

まずは、冷凍鴨を太鼓屋としおが慣れた手つきでカーット!

Duck



















ビバ、鴨職人!こんなふうにきれいにカット終了(←おまえは床屋か!)

Nabetsune



















床屋としお、じゃなかった太鼓屋としおが鴨を切る手前では、里芋を剥くさやか嬢。

Futari


















一方、勝手知ったる我が台所を仕切りつつ、次なる挑戦、やきもちの準備に入ったつね。

Duck2

















フォトグラファーM氏、「なんでそんなものがあるんですかー!」と感動。すぐさま奪い取ったM氏は、「餅奉行」と化し、写真を撮るのはやめてやきもちに突入。

「つねさんったら。あたしとさやかとどっちが好きなのよっ!むきーっ!ふくれちゃうわよっ、ぷくーっ!」

(それはやきもち=ジェラシー)

 

はい、すんません。ってなわけで、通常のやきもちに熱中したM氏。お餅を見事に焼き上げてくれました。

Mochi

















す、すげえ!ボストンで「さとうの切り餅」以外に、つきたてのお餅がこんなふうに食べられるなんてっ!日本から空輸して持ち帰ってくれたMさん、愛してるわっ!うききっ!

そんなわけで、別々に煮たそれぞれの具と、お餅をお椀に盛ります。じゃじゃじゃーん。



Zoni1

















レシピによると本当は水菜がベストだったのですが、ボストンでは夏のファーマーズマーケット以外では手に入らないので、ほうれん草で代用。ほかに入っているのは、人参、大根、さと芋、鴨肉です。



Zoni2


















にぼしパックとかつおぶしでダシをとり、白みそ(最後にちょっとだけ、僕の愛用する田舎みそを合わせました)ベースで作ったおつゆを注いで出来あがりっ!




Zoni3


















最後に先日、日本で買ったゆずの粉をかけておしまいっ!

さー、いよいよおなかへGO!

「と、としおさん、いかがっすか、お雑煮?」

Eatingotshi

















「ふ、ふまひっ、ふまひっすへえ。ふひふひ。」

「なに言ってるか分かりません。はい、次っ。

いかがっすか、さやさや?あ、写真、フラッシュなしで撮るから動かないでね。」


Eatingsayaka



















「ん?ほ、ほいひい〜。(もぐもぐもぐもぐもぐもぐ)。」

「だから動かないでってば」

「へ?んー。ふひひひひ。」

「・・・」


いーんでしょーか、2秒間静止することすらできないリードボーカル。ちゃんと答えられないドラマー。ええいっ、オレも写真撮ってないで食べるぞーっ!

ってなわけで、いやー、まじでうまかったです。レシピを送ってくださった皆様、本当にありがとうございました!本年もひまわりラヂオをよろしくお願いいたします。







| | コメント (1) | トラックバック (0)

賀正

明けましておめでとうございます。「太鼓屋」としおです。今年もよろしくお願い致します。

さてさて 今年は「ひまラヂ」にとってどんな年になるのでしょうか。年末はライブにレコーディングと忙しかったなあ~。でも、今年はもっと忙しくなるのでしょう。。。

つね氏の書く曲はいいの~。さやかちゃんの歌もいいの~。すばらしい人達とバンドができてとても幸せでございます。この前のライブとレコーディングを終え、さらに「ひまラヂ」サウンドもパワーアップ!!

日本にいる皆さん、3月に行きますよ~~~~!! お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »