« 賀正 | トップページ | ほーふー »

ひまラヂぞうにっ記

皆さん、新年明けましておめでとうございます。つねです。

無事レコーディングが終ったのも束の間、ひまラヂに年明け最大のプロジェクトがやって参りました。このプロジェクトの成否によっては、今年の我々の行方が変わってくるかも!!!

ということではりきって挑んだ大プロジェクト、平成19年正月ひまわりラヂオ大お雑煮大会!(なんでやねん。)

ワタクシ、つねの個人メールマガジン「つねマガ」(登録者数約1000人)で、新年のご挨拶を兼ねて突然お雑煮レシピを大募集。書きながら突然思いついて、「8時間以内に送って♪」なんて、正月にわざわざそんなこと誰がメールするんじゃー、ってツッコミを入れられるのを覚悟な上で送信。管理人に送信を依頼したうえで寝床に就き、「寝正月」よろしく午後になってごそごそと起き出すと、なーんと数通ののレシピが届いているじゃーあーりませんかー!!!

(8時間以内には間に合わなかったものも含め、最終的に10通弱のレシピをいただきました。来年以降の参考にさせていただきます。お送りいただいた皆様、ありがとうございましたっ!)

み、みなさん、ありがとうございますっ!(登録されていない皆様、これを機に是非、こちらのサイトから登録してみてください。)

そんなわけでいただいたレシピの中から厳選して選んだ3つのレシピを持って、アジア系スーパーマーケットに暇ラヂ、じゃなかったひまラヂメンバーとフォトグラファーM氏の4人でお出かけ。正月を境にボストンの電車に「Suica」みたいなものが導入された影響で運行が大混乱し、ふだんは早ければ7、8分のところなんと30分もかかってしまった影響で僕ひとり15分も遅れてしまったのですが、みんな暖かく許してくれました。曰く、「ま、ボストンだしぃ。」

松坂君、このペースの違い、覚悟しとけよっ!(あ、彼とかは電車なんか乗らないか。じゃあ、奥さん、覚悟しといてくださいねっ!あ、やっぱ乗らないかなあ。)


前置きが長くなりましたが、最終的に選んだのは、名古屋にお住まいのTさんのレシピ。ボストンに滞在したこともあるというTさんは、さすがによくボストンの事情を知ってらっしゃる!曰く、

ボストンといえば、チャールズリバー。
チャールズリバーといえば、ダック。
ダックといえば・・鴨雑煮!

ということで、考えもしなかった鴨のお雑煮。「鴨、売ってるかなあ・・・。売ってなかったら別案だね。」と言っていたものの、無事冷凍ダックが見つかり、鴨雑煮を作ることになりましたっ!

まずは無事、お買い物を済ませ、つね宅の台所にどやどやと流れ込みます。


Recepie_1


















こんなふうにばっちりと、いただいたレシピをプリントアウト。ビバ、インターネットですね!それでは、本邦初公開っ!つねのキッチン♪

まずは、冷凍鴨を太鼓屋としおが慣れた手つきでカーット!

Duck



















ビバ、鴨職人!こんなふうにきれいにカット終了(←おまえは床屋か!)

Nabetsune



















床屋としお、じゃなかった太鼓屋としおが鴨を切る手前では、里芋を剥くさやか嬢。

Futari


















一方、勝手知ったる我が台所を仕切りつつ、次なる挑戦、やきもちの準備に入ったつね。

Duck2

















フォトグラファーM氏、「なんでそんなものがあるんですかー!」と感動。すぐさま奪い取ったM氏は、「餅奉行」と化し、写真を撮るのはやめてやきもちに突入。

「つねさんったら。あたしとさやかとどっちが好きなのよっ!むきーっ!ふくれちゃうわよっ、ぷくーっ!」

(それはやきもち=ジェラシー)

 

はい、すんません。ってなわけで、通常のやきもちに熱中したM氏。お餅を見事に焼き上げてくれました。

Mochi

















す、すげえ!ボストンで「さとうの切り餅」以外に、つきたてのお餅がこんなふうに食べられるなんてっ!日本から空輸して持ち帰ってくれたMさん、愛してるわっ!うききっ!

そんなわけで、別々に煮たそれぞれの具と、お餅をお椀に盛ります。じゃじゃじゃーん。



Zoni1

















レシピによると本当は水菜がベストだったのですが、ボストンでは夏のファーマーズマーケット以外では手に入らないので、ほうれん草で代用。ほかに入っているのは、人参、大根、さと芋、鴨肉です。



Zoni2


















にぼしパックとかつおぶしでダシをとり、白みそ(最後にちょっとだけ、僕の愛用する田舎みそを合わせました)ベースで作ったおつゆを注いで出来あがりっ!




Zoni3


















最後に先日、日本で買ったゆずの粉をかけておしまいっ!

さー、いよいよおなかへGO!

「と、としおさん、いかがっすか、お雑煮?」

Eatingotshi

















「ふ、ふまひっ、ふまひっすへえ。ふひふひ。」

「なに言ってるか分かりません。はい、次っ。

いかがっすか、さやさや?あ、写真、フラッシュなしで撮るから動かないでね。」


Eatingsayaka



















「ん?ほ、ほいひい〜。(もぐもぐもぐもぐもぐもぐ)。」

「だから動かないでってば」

「へ?んー。ふひひひひ。」

「・・・」


いーんでしょーか、2秒間静止することすらできないリードボーカル。ちゃんと答えられないドラマー。ええいっ、オレも写真撮ってないで食べるぞーっ!

ってなわけで、いやー、まじでうまかったです。レシピを送ってくださった皆様、本当にありがとうございました!本年もひまわりラヂオをよろしくお願いいたします。







|

« 賀正 | トップページ | ほーふー »

コメント

はろーですー!
やっとブログ見に来られました!
わぁ~い、レシピの採用だぁ~♪♪ で、賞品はどこどこっ?!(冗談^^)
どーでしたかっ? ボストンでの鴨雑煮?!
暖まっちゃってくださーい!!

投稿: なごやのT | 2007年1月30日 (火) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひまラヂぞうにっ記:

« 賀正 | トップページ | ほーふー »