« 8月29日(水)ライブ! | トップページ | ライブ! »

ただいま

ただいま〜♪というわけで、8月29日渋谷DUOでのライヴを終え、三重に戻りました。

ライヴにお越しくださった皆さま、ありがとうございました!
今回は、3月の東京Star Pine's Cafeライヴのときと同じサポートメンバーの皆さんと一緒ということもあり、リハのときからうきうきしておりました。

 歌心あふれるサックスの洋平さん、心地よくつぼにくる音色のギターの太郎さん、音も身体も踊るベースのともたかさん、繊細なピアノで語るいっしーさん。そして、ひまラヂには欠かせぬドラムのとしちゃん。一緒にやれて、なんとしあわせ。 素敵な演奏をありがとうございました。

ライヴを録画したビデオも見ました。良かったことと同時に反省点もみえます。自身の演奏について、よくなったこともあれば、課題も山積みです。反省はやはり、痛いぜ、ちくしょう。はやく最初から終わりまで納得いく演奏ができるようになりたい、と思います。結局のところ、音楽と付き合っていく以上、きっと一生、修行からは離れられないのでしょうが。

尊敬するアメリカ留学時代の師匠であるLisaが教えてくれたことのひとつに、演奏の反省の仕方がありました。

ライヴの直後に映像をみたり反省しないこと。まずは、ひとりになって、ライヴで起こったことすべてーーいい瞬間も、わるかったこともーーを静かに思い返してみること。そのうえで、心の準備をしたうえで、客観的な目をもって反省すること。そして、信頼できる人二人以上の意見をきいてみること。

以来、そのプロセスを踏むようにしています。大袈裟なことのようですが、人前で演奏するということは、その時点における自分の100%をさらすことであり、それについて人からの反響を受け止めることでもあります。そういう状況で、油断すると、消化しきれず、心の触れ幅が大きくなって、落ち込むこともあります。

上の内容は、かつてその壁にぶつかったときに、相談に乗ってくれたLisaが、彼女自身の経験に基づいてくれたアドバイスでした。常に反省して向上心を持って努力をし続けていくことは当然のこと。でも、それと同時に、音楽を、そのときその瞬間にある時間を楽しみ続けること。そのためのセルフケアを忘れないこと。 「楽しくなくっちゃ、意味がないでしょう?」 それがLisaがくれたアドバイスなのでした。

壁にぶつかったら、そのアドバイスに戻るようにしています。やっぱり、今日も。
あの日、まっすぐに心に寄り添ってくれたその人の言葉は、今でも力強く背中を押してくれている、と知る夜長です。

|

« 8月29日(水)ライブ! | トップページ | ライブ! »

from さやか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140254/7769435

この記事へのトラックバック一覧です: ただいま:

« 8月29日(水)ライブ! | トップページ | ライブ! »