« これが噂の... | トップページ | ぴーぷー »

ステップレッスン

こんな寒い冬の日に思い出すのは、美しきチェコの人。

自慢じゃないけど、私は踊りが下手でして...。大学のアカペラサークル時代、華麗にステップを踏んでみたら、メンバーから、「さやちゃん、なんで今日は、足踏みしてたの?」と聞かれる始末。

「これではいかん。音とリズムは一体なのだ。もっと踊れるようになれば、表現の幅も広がるはず。」そうひとり意気込んで、ボストンでも、密かに、熱く激しく、踊りの練習を繰り広げていました。

しかし...、だめだ。上半身は動いても、足がもつれる。これは一体どうしたものかと悶々としていた頃に、チェコ出身の美しい人と出会ったのでした。彼女とは、学校のバックグラウンドコーラスのクラスで一緒だったのですが、その美声に加えて、なんともしなやかな動き。聞けば、チェコではミュージカル女優として活躍していたという。さすがの佐助さんや!というわけで、帰り道、踊りの相談してみると、彼女は、バナナが入ったスーパーの袋をぶらさげたまま、ステップレッスンを始めてくれました。道のど真ん中。薄暗いなか、2人並んでステップ。青春と呼ぶにはあまりにも怪しい光景だったかもしれない。

しかしながら、これは目からうろこが落ちるような体験でした。なめらかなステップをするコツは、足の指の方を地面につけたまま、かかとだけを左右に動かすらしい。もちろん、しなやかな腰の動きは欠かせないとのこと。なるほど、私はそれまで足の裏全体を並行移動させていたので、なんだかおかしなことになっていたらしいのです。

この日以来、眠っていたダンス魂が目覚め、スムーズに踊れるようになり...というのは哀しい嘘ですが、前より5ミリほど身体が動くようになり、踊ることも楽しくなってきたのでした。

美しき人よ、あのときは本当にありがとう。
これからも、壊滅的ながら...、踊り続けていきます。

|

« これが噂の... | トップページ | ぴーぷー »

from さやか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140254/9396140

この記事へのトラックバック一覧です: ステップレッスン:

« これが噂の... | トップページ | ぴーぷー »