« 気がかりなのは | トップページ | バナナブレッド »

掘ってはみるものの

私の尊敬する詩人に茨木のり子さんがいます。

茨木さんの『おんなのことば』(童話屋)という詩集の後書きを読み返していたら、以下の文章が引用されていました。

「自分の思いを深く、(中略)井戸を掘るように掘り下げてゆくと、地下を流れる共通の水脈にぶちあたるように、全体に通じる普遍性に達し」

ああ、なるほど、と思いました。
いい詩やいい歌には、その共通の水脈に流れる水が流れている。

目下、詞作に取り組む日々に、考えさせられる文章です。

|

« 気がかりなのは | トップページ | バナナブレッド »

from さやか」カテゴリの記事

コメント

これって心理学やスピリチャルでゆートコロの共通意識・潜在意識・宇宙意識にも通じますよね。

投稿: りんご市場♪ | 2007年12月12日 (水) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140254/9328737

この記事へのトラックバック一覧です: 掘ってはみるものの:

« 気がかりなのは | トップページ | バナナブレッド »