« 夢見たものは | トップページ | 隣の野球少年 »

おんがく

楽譜の整理はなかなか進まず...。
またしても、忘れがたい合唱曲が出てきました。

「おんがく」
まどみちお 作詞、木下牧子作曲

「かみさまだったら みえるのかしら
みみをふさいで おんがくを ながめていたい」

そう始まるこの曲は、「音楽」が伝える胸の震えを見事に描いています。詩のもつ力を強く感じる一曲です。

合唱には、ひとと声を合わせて歌うという合唱でしか味わえない感動があります。木下牧子さんの編曲は、その感動を、うたうひとにも、聴く人にも伝えてくれます。

合唱が恋しい。
...って、楽譜の整理をしてたんだっけ。

|

« 夢見たものは | トップページ | 隣の野球少年 »

from さやか」カテゴリの記事

コメント

「おんがく」も一緒に歌ったねえ。
木下牧子は曲も好きだけど、
詩選がすごく上手な人だと思います。

「おんがく」は合唱組曲「うたよ!」の中の一曲。
この組曲はまどみちおの詩の中から、
生命の喜びを詠った作品を集めているのよねー。
だいすきです。

詩人は違うけど、「うたをうたうとき」という曲もお勧めです。
木下牧子の無伴奏曲集のCD「祝福」に入っています。

合唱、私は今も社会人合唱団に入って続けているよ。
学生時代とはまた違って楽しいものです。

さやかちゃん・・・楽譜の整理してるのね。
私も年末大掃除しな・・・
しないかんことはわかっとるけど・・・

投稿: みみず | 2007年12月25日 (火) 11時27分

間違えました・・・
「うたをうたうとき」もまどみちおさんでした。
ごめんなさい。

投稿: みみず | 2007年12月25日 (火) 15時11分

みみず、

「うたをうたうとき」、懐かしい。
名曲やなあ。
木下曲について語る団長の熱弁を思い出すよ。

今も合唱しとるんやなあ!!!

投稿: さやか | 2007年12月27日 (木) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140254/9490066

この記事へのトラックバック一覧です: おんがく:

« 夢見たものは | トップページ | 隣の野球少年 »