« 次回のライヴのお知らせ | トップページ | 靴下シリーズその後 »

ロックンロールな再会

「人間の問題に、思春期もくそもあるか!」

愛媛での食い倒れ正月中に、読み返した本の一節。
『三ちゃん、かえしてんか』(灰谷健次郎 著)。

その昔、中学生の頃に読んだ本です。
何気なく読み返していたら、忘れられずにいたこの一節に再会しました。

まさに思春期の頃、自分の行動が「思春期で難しい年頃だから」という言葉で片付けられてしまうのが我慢ならないときがありました。そのときに出会ったこの言葉。そりゃもうロックンロール以外の何ものでもありませんでした。

物語のなかでは、娘をかばった母に向かって、父がこの言葉を投げかけます。相手を一人の人間として尊重するからこそ、大切なものは譲らない。

うむ、人間の問題に、思春期もくそもない。

|

« 次回のライヴのお知らせ | トップページ | 靴下シリーズその後 »

from さやか」カテゴリの記事

コメント

こんばんは! 寒いですね~

「人間の問題に、思春期もくそもない」‥

最近ちょっぴりいろんな本を読むことの大切さが
分かってきて‥ 楽しい図書館通いしています ^^;
読書‥ 大事だな~って感じでます。。

次は1時間ライブなんですね~~  ゆったりした気持ちで
ライブ満喫したいと思ってます!
黒木千波留さんのピアノも楽しみにしていますね。

投稿: ひろ | 2008年1月19日 (土) 22時25分

図書館通い、いいですねえ。
ほんと、本が教えてくれることはたくさんありますね。

次回、ライヴ、一時間ゆったり楽しんで頂けたら嬉しいです。
張り切っていきます!

投稿: さやか | 2008年1月19日 (土) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140254/9930186

この記事へのトラックバック一覧です: ロックンロールな再会:

« 次回のライヴのお知らせ | トップページ | 靴下シリーズその後 »