« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

千葉ポートタワーライヴ

昨日は、千葉ポートタワーにてのライヴ。
お越しくださった皆さま、どうもありがとうございました。

素敵なお手紙と、プレゼントまで頂いて、胸一杯になりました。ありがとうございます!!!

今回は、小さなお客さんがたくさん来てださって、素直だったり、照れ屋さんだったり、にこにこしてくれたり、その直球の反応がとても嬉しかったです。「一緒に歌ってもらいたいなあ、でも私もちっちゃいとき、恥ずかしくて歌えなかったよなあ...」などなど懐かしい気持ちを思い出しました。次回は、自然に歌いたくなっちゃうよう、芸をもっと磨いていきます。

ポートタワーには、次回は秋頃にお邪魔する予定ですので、もしお時間ございましたら、またお目にかかれたら嬉しいです。

写真は、行き道に見つけたアジサイ。梅雨明けも近づいてきましたね。

080628_1544_01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日、ライブです!

さてさて、本日は、千葉ボートタワーライヴでございます。
千葉みなと駅お近くの方は、ぜひぜひお立ち寄りくださいませ。

6月28日 (土)
■場所:千葉ポートタワー
■タイトル;ひまわりラヂオライヴ in 千葉ポートタワー
■1st stage:17:30-18:00
■2nd stage:18:30-19:00
■ミュージックチャージ:Free(千葉ポートタワーへの入館料は別途必要となります)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そら豆ご飯

そら豆ご飯を炊きました。

「そらまめ」は、さやが上を向いてなるため「空豆」、また、さやが蚕を作る繭のようなので「蚕豆」とも書くそうです。ふむ。確かに、さやをとりつつ、繭のようと言われるさやの内部のふかふか具合には驚きます。そらまめたちは、極上のベッドで、しかも、さらに体をもう一層の皮によって守られて眠っているのですね。なんと厳重な。

安心して眠るそらまめをたたき起こして、作ったそら豆ご飯。
さすが、栄養のつまった豆だけのことはある。元気を頂きました。

080622_2035_01_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

懐かしい仲間たちと

ひさびさに、大学時代の友人たちと集まりました。

新婚の友人の新居にて、美味しいご飯を囲んで、想い出話に花を咲かせて。卒業してから、それぞれの時が流れて、それぞれの変化がありました。学生から、社会人になり、旦那さんになったり、奥さんになったり。でも、当たり前ながら、皆、学生時代に出会った、その人のまま。

それは、なんだか不思議なことであり、そりゃそうかという発見でもありました。そして、こうして再会して一緒に時を過ごせる幸せを思いました。と、同時に、別れ際、いつまでこんな風に会えるのだろうか?と、一抹の切なさもよぎりました。

「出会いは別れの始まり」という言葉があります。人と人が出会って、ともにいい時間を過ごしたとしても、それぞれに別の人生を歩んでいくなかで、もう二度と会うことがないこともある。それは、とんでもないことのようだけれど、淡々と日々、起こっている事実です。

最近読んだ本には、こんな一節がありました。
「私たち人間は思い出をどんどんどんどん作って、生み出して、どんどん時間の中を泳いでいって、でもそれはものすごく真っ暗な巨大な闇にどんどんどんどん吸い込まれていくの。私たちにはそれしかできないの。死ぬまでずっと。ただ作り続けて、どんどんなくしていくことしか。」(『海のふた』吉本ばなな著より)

きっとその通りだろうと思います。
出会いと別れを繰り返して、思い出をたくさんつくって、でも、いつか失ってしまう。それが、あるときには、堪え難いことのように思え、だったら、つくらなければいいとさえ思うこともあります。

しかし、大切な仲間との再会は、やや切なくはあっても、やはり嬉しいもので、思い出させてくれました。

出会いがくれるきらめきは本当のことで、かけがえのないもの。
恐れず、つくっていきたいし、失うたびに大騒ぎするしかない。

そう思います。

080621_1228_01


| | コメント (2) | トラックバック (0)

デイケアセンターライヴ

先週末の土曜日は、厚木のデイケアセンター「えまあぶる」と「敬和荘」にて、演奏させて頂きました。

知っている曲があると、皆さん一緒に歌ってくださって、とても嬉しかった。孫を見るように、暖かく見守って頂いて、のびのびと演奏させて頂けました。念願の「瀬戸の花嫁」は、観客の方とデュエットして頂いてして頂きました。うふ。

「えまあぶる」と「敬和荘」の皆様、どうもありがとうございました!

そして、またこの日は、美容院にて髪のセットをして頂いたのですよ。髪のセットだけというのは、考えてみれば、人生初なのですよ。以下が本厚木駅にての頭写真。さすが、プロの技。崩れない。二つお団子を作って、毛先を素敵に散らしてくださいました。私は、すっかり気分を良くして、賛辞の言葉を期待したのですが、メンバーのとっしーも、サポートのいっしーも、「あ!今日は、二つだ」と一言。なんて、ひねりの無い人たちなの・・・。

そんなこんなで、盛りだくさんの一日。
楽しかったなあ。

200806141618000

| | コメント (6) | トラックバック (0)

瀬戸の花嫁

今週土曜日は、本厚木のデイケアセンターにて、ライヴを行います。
オリジナルに加えて、リクエストのあった「瀬戸の花嫁」を修行中です。

歌詞が豪快でいいのです。
「若いと誰もが心配するけれど 愛があるから大丈夫なの」

こう言い切ってしまう痛快さ。
怖いもの知らずの若さのもつエネルギー。

いいわあ。
張り切っていきますよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

千葉みなと「Viecolo」ライヴにて

昨日、5/31(土)は、千葉みなとのViecoloさんというお店にてのライヴ。

とっても楽しい時間を頂きました。皆さん、暖かな雰囲気で耳を傾けてくださって、歌ってくださった方も。こういう風にお互いの顔が見えるライヴが好きです。初めて会った方々なのに、一緒に土曜日の夜を笑って過ごせるなんて、嬉しいなあと思います。

そして、とっても美味しかった。太っ腹なマスターが、次から次へと美味しいピザやパスタをご馳走してくださいました。関東一の釜焼きのピザ。そりゃもう悶絶するほど、うまいのですよ。マスター、ありがとうございました!

演奏を聴いてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

来月、また千葉にお邪魔するので、お時間あれば、ぜひぜひお立ち寄りくださいませ。

タイトル:「ひまわりラヂオライヴin千葉ポートタワー」
日程:6月28日(土)
時間:1st 17:30-18:00/2nd 18:30-19:00
場所:千葉ポートタワー
ミュージックチャージ:Free(ポートタワー入館料は別途必要となります)

Pizza


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »