« 春の野の花 | トップページ | モクモク里山桜祭りライヴ »

待つこと

伊賀に引越して、台所が広くなったので、以前より料理をするようになりました。

まじめに料理にとりくんで学んだこと。

なんといっても、それは「待つこと」です。

ざるにあげて30分おく。15分水にひたす。冷蔵庫で1時間寝かせる。

これまでは、そういう文章が料理本の最初にでてくると、うっめんどくさいと次のページへ行っていた私ですが、

いざやってみたら・・・、案外どうということもないものでした。順序を考える。ただ、それだけのことでした。

待つことを続けているうちに、納得もいってきました。料理は化学反応なわけで、味がしみたり、やわらかくなったりしてもらうためには、時間もかかるわな、と。待つことはごく自然なことだと思えるようになりました。

さらに、美味しいものができようものなら、待った甲斐があったと嬉しいもので。

そうこうするうちに、なんと、近頃、待つことを楽しめるようになってきたような。

待つことを楽しめるなんて。

そんな自分に出会えるとは思ってもみませんでした。

人生って素敵。

|

« 春の野の花 | トップページ | モクモク里山桜祭りライヴ »

from さやか」カテゴリの記事

コメント

料理は科学だって、毛利さんが言ってました。
確かにそうですね。

でも毎日のことなので、めんどくさいこともあります。
待つことを楽しめるなんて 素晴らしい~heart02

投稿: ドレミ | 2010年4月24日 (土) 10時51分

ドレミさん、

書き込みをありがとうございます。
料理は科学・・・。毛利さん、そうおっしゃってるんですね。
納得です。

毎日のことなので大変ですよね。
私もエンジンきれまくりです。

でも、待つこと自体が楽しめてるときって、豊かな気持ちですね。もっと楽しめるようになりたいと暗示をかける日々です。

投稿: さやか | 2010年4月24日 (土) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140254/34237557

この記事へのトラックバック一覧です: 待つこと:

« 春の野の花 | トップページ | モクモク里山桜祭りライヴ »